1. トップ
  2. ピックアップ
  3. “ニッポンイチ”のたい焼き 何が日本一⁉

ピックアップ

ピックアップ 2020/10/20 (火)

“ニッポンイチ”のたい焼き 何が日本一⁉

素朴な疑問におよそ7分でお答えします!!

「解決さがQ!」が火曜日午後6時台に引っ越し。リニューアルした「さがQ7」。

 視聴者などから寄せられた素朴な疑問におよそ7分でお答えします!! 

1975年にリリースされた「およげ!たいやきくん」。

たい焼きブームの火付け役になった懐かしい大ヒット曲です。

そのメロディーがきこえてきそうな「たい焼き屋」が、今回の“調査対象”。

いったいどんなお店なのでしょうか。

「日本一たい焼き」発見!

神埼市の道路沿いに大きな「たい焼き屋」の看板を発見‼

店名はなんと「日本一たい焼き」。

そして店にはこんな看板がかかげられています。

『たかが鯛焼き

  されど鯛焼き

   そんじょそこらの鯛焼きとは違う

     天然物の鯛焼きをたべてみませんか』

 

たい焼きなのに天然物?

何がニッポンイチ⁈

“天然物”のたい焼きも気になりますが、まずは何が日本一なのかを調査。

おいしそうなたい焼きが店内に・・・。

でも大きさや価格が日本一の理由ではなさそう。

やっぱり食べなきゃ始まらない、ということで「たい焼き」 いただきました!!

外はパリッ、中はホクッ、あんこは上品な甘みでたっぷり詰まっています。

 

あんこの詰まり具合が日本一??

客にきいても???

何がニッポンイチなのか社長にききました!!

日本一たい焼き 橋本由紀子社長

「創業者の父が最初に食べたときに、“このたい焼きの味はニッポンイチたい‼”と博多弁で言ったのが始まり。じゃあ、お店の名前は『日本一(にっぽんいち)たい焼き』にしようかと」

ニッポンイチのこだわり

実は、ニッポンイチの理由、たい焼きを入れる袋や箱に、しっかり答えが書かれていました(笑)。

味は日本一と胸を張る たい焼きのこだわりとは・・・・

厳選された小豆を自社工場で製あんする「あんこのこだわり」。

独自の配合で粉をつくり、前日に仕込んで冷蔵庫で一晩寝かせる「生地のこだわり」。

さらに「技にもこだわり」が。

たい焼きを焼く独自の検定試験を設けているんです。

検定試験は、1級から6級まで。

焼く「スピード」と「仕上がり具合」をチェックするそうで、6級は3か月、1級は5年以上の修行が必要なんだそうです。

"天然物"の「たい焼き」???

ここで、もう一つの疑問。

お店の看板に書いてある「天然物のたい焼」。 

いったいどういうことなんでしょうか?

ずばり釜に違いがあるんです!!

たい焼き業界では、1度に2匹まで焼ける釜で焼いたものを「天然物」。

1度に3匹以上焼ける釜で焼いたものを「養殖物」と言うんだそうです。

美味しさを支えるのは職人の腕

というわけで、「日本一たい焼き」の名前の由来は、値段・大きさ 種類などではなく、創業者が博多弁で「このたい焼きはニッポンイチたい!!」といったことが始まり。

そして職人の腕が美味しさを支えているのです。

 

「日本一たい焼き」は、1992年、今から28年前に元祖佐賀城原店が1号店としてオープン。今では、全国32店舗まで拡大しています。

※見逃し配信はサガプラス(掲載期間 11月13日(金)19時まで)

こちらもおすすめ