1. トップ
  2. ピックアップ
  3. 目指せ!150キロ!【筋肉王企画 Vol.206】

ピックアップ

ピックアップ 2021/04/13 (火)

目指せ!150キロ!【筋肉王企画 Vol.206】

皆さんこんばんは、
サガテレビ三階西側最強のバルク福田です。



ずっと逃げてきてた高重量ベンチプレス、
今年は徹底的に向き合うことにしました。

嫌いだった理由は3つ。

①純粋に挙げれない
僕は胸が弱いです。特にベンチプレスは苦手で、60キロのセットでヒーヒー言うくらいでした。

②痛い
何故かベンチプレスをやると胸ではなく、首回りや肩が痛くなります。激痛です。

答えは「フォームが悪い」に尽きます。

なので「それなら無理のない重量でしっかりやろう」という決断に至り、

結局「高重量」からは逃げてしまっていました。

③周りの目が嫌
これはどこでも同じなのですが、やはりジムには「猛者」がいます。

130キロとかをスパスパ挙げている人がいます。
そういう人の隣で60キロとかをやるのは正直恥ずかしいです。
しかも僕はこんなブログを偉そうに書かせてもらってるので、仮に読んでくれている人がジムにいて、

「え!あいつブログでは偉そうなこと書いてて、実際は60キロ!?」とか思われたら嫌じゃないですか?
だから僕はベンチプレスはせず、ダンベルやマシンに逃げていました…


以上の理由から高重量のベンチプレスは避けてきました。
 

 

 

でもそれじゃダメって気付いたんです。

「やらない99個の理由より、やるべきたった1つの理由を大切にする」

 

僕の人生のモットーです。


苦手だし、痛いし、恥ずかしいけど、


やっぱり「めちゃめちゃ重いの挙げれる男」ってカッコいいと思います。


だから僕はやります。


必ず、今年の12月31日までに、
ベンチプレス「150キロ」を挙げてみせます。

何故150キロなのか?
それは昨日、福岡に異動になった山口から「福田さん、テレ西にベンチプレス140キロ挙げる営業マンいましたよ」と言われたからです。


「皆さんこんばんは、
全国テレビ局最強のバルク福田です」
と言えるようになるには、必ずぶち当たる壁です。


ということで、久しぶりにベンチプレスやってみました。


60キロ、
イージー。重力よ。俺を舐めるなよ、と。

・・・

80キロ
イージーイージー。
まだまだいける。余裕。
俺はいつか筋肉王になる男だぞ?と。

・・・

90キロ

ん?無理か?
いやいや、イージー。
まだいける。
(そろそろやばいかも…)


・・・


95キロ


マジでイージー。
逆にアドレナリン出てきて余裕。

さあ次あたり100キロいこうか。

・・・

 



100キロ!






いけた…
案外余裕でいけました。

でもやっぱり首とか肩周りに激痛がひどい…
ということで今回はここで終了しました。

 

 

「まだ100キロ上がるんだ」

そう思うと、少し自信が出ました。

 

ベンチプレスは「リミッターを切った者勝ち」とよく聞きます。

 

なんか今日で切れた気がしました。

 

次回、102・5キロ挑みます!

 

続く


サガテレビ営業部 福田
鳥栖市生まれ、東京都育ち。( ※東京には大学5年しか住んでいません )

好きなタイプ:花山瑞貴さん
尊敬する人:青年実業家の吉田皓一さん
自慢のカラダのパーツ:「綺麗に生え揃った真っ白な歯」
将来の夢:新宿のタワーマンションに住むこと

こちらもおすすめ