番組コーナー

  1. トップ
  2. 番組コーナー
  3. つぐまさがゆく!
  4. 佐賀ならでは⁉ちょっと変わった自動販売機

佐賀ならでは⁉ちょっと変わった自動販売機

佐賀県内にある、ちょっと変わった自動販売機をご紹介します。

卵の自動販売機

佐賀市三瀬村にある「三瀬ひなた鶏舎」で獲れた卵を販売する自動販売機。ベーカリーや洋菓子店を展開する「ムーラン・ルージュ」の社長・石井さんが手掛けています。

  • 夢卵(ゆめたまご)
    「ムーラン・ルージュ」にもかけて名付けられた卵は、「パティスリー・シュシュ」で販売されているバウムクーヘンにも使用されています。

自動販売機の設置場所は3カ所。

  • 村徳交差点付近(佐賀市久保泉町)
  • 曲里交差点付近(佐賀市巨勢町)
  • 佐賀市神園2丁目県道267号線の学校前通り沿い

※採れたての卵は朝10時~11時の間に販売機に補充されるそうです。

ファンの聖地!ロックバンド「黒夢」の自動販売機

太良町にある「道の駅・太良」には、ロックバンド・黒夢の自動販売機があります。
「道の駅太良 漁師の館」の町中さんが、黒夢のボーカル・清春さんのツアートレーナーを務めていたのが縁でこの自動販売機が設置されたそうです。全国で唯一の「黒夢」自動販売機は、今やファンの聖地と呼ばれています。

佐賀のりの自動販売機

佐賀空港にある「佐賀海苔自動販売機」。今シーズン収穫した焼海苔が1袋300円で購入できます。
※2019年3月31日まで設置

焼海苔には「海苔にまつわる豆知識」が特殊なインクで印刷されています。

こちらもおすすめ