番組コーナー

  1. トップ
  2. 番組コーナー
  3. つぐまさがゆく!
  4. 高まる需要、憧れのスローライフに!佐賀の空き家バンク

高まる需要、憧れのスローライフに!佐賀の空き家バンク

空き家への居住や使用を考えている人に向けて各市町の空き家情報を登録する「空き家バンク」制度。今回は嬉野市の物件をユーザー目線から取材してきました!

立地抜群!人気温泉区の和風住宅

嬉野市企画政策課の山口純一さんに案内していただき、まずは嬉野町温泉2区にある物件へ。

嬉野温泉街まで300m、また高台で見晴らし抜群という魅力的な立地です。
広いキッチンがあり、和室には掘りごたつ付き。広々としたも付いています。
一方、マイナスポイントとしては、「所々にリフォームが必要」な部分と、「入り口の坂が特に冬場は危険(特に冬場)」ということがありそうです。

こちらの物件価格は450万円。リフォーム代は別途400万~500万円ほどかかりそうです。

※嬉野市の補助金込みの概算

恵比須様が見守る塩田津の元商家

次は嬉野市塩田津の元商家、築年数推定100年以上の空き家を内見。

土間がついて、建物だけで300㎡を超す広々とした物件です。前居住者の家具やレコードなどがたくさん残され、そのまま使うこともできるそうです。近くの広大な山林が付き、3体の恵比須様も見守るという特色も。
こちらの物件価格は500万円。商店街にあるので、商店利用が必須という条件があり、室内の荷物の処分リフォームは自己負担という点を考慮しての価格だそうです。

スローライフにおすすめ!井戸付き“二”軒家

最後は塩田町久間(くま)へ。隣り合った2軒をまとめて販売されています。

まず、築年数不明(50年ほど?)の下の物件へ。庭を眺められる広縁付き広々としたダイニングキッチンもあります。部屋数は全部で7部屋。

上隣の築47年の物件へ。造りは似ていますが、内装が少しきれいな印象。さらに、それぞれの家には井戸がついていることも特徴です。


これまでの災害は未発生ですが、急傾斜地崩落危険区域に指定されていることと、リフォーム代も2軒分(約1000万円以上)かかるなどマイナスポイントも教えていただきました。
こちらの2軒はまとめて大家さんのご厚意で100万円→50万円!と半額に。田舎で二世帯住宅を考えている方や、庭や畑が付いているのでスローライフに憧れる方はいかがでしょう。

放送した物件について詳しく知りたい方は

空き家バンク 問い合わせ
嬉野市役所 企画政策課 TEL:0954-66-9117

こちらもおすすめ