旬菜おかず+1らいぶ

そば寿司

2017/05/12 放送分

今日の先生

(大牟田学園)大牟田高校調理科講師江口 成男 先生

(大牟田学園)大牟田高校調理科講師 江口 成男 先生
あっさり食べられるお蕎麦を、簡単アレンジでお寿司に!!彩りも◎ 子供も大人も食べやすく、存在感があるので、パーティやお弁当などにもオススメの一品です♪そうめんでも作れますよ!!

材料(4人分)
茶そば 2束/焼きのり 2枚/ゴマ油 適量
エビ 4本/キュウリ 1/4本(縦に切ったもの)
カニカマ 2本/ガリ 適量

<そばだし>
出し汁 150ml/薄口しょうゆ 30ml
みりん 30ml/かつお節 5g

<卵焼き>
卵 3個/出し汁 65ml
薄口しょうゆ 7.5ml/みりん 25ml
砂糖 7.5g

<薬味>
ダイコンおろし 適量/おろしワサビ 適量
小ネギ 適量



  • お湯をわかし、そばを茹でる。

ポイント
そばの束ねている紐は片端に寄せておきます。束ねている方を持ち、鍋の中で麺を広げながら少しずつ火を通します。紐はそのままにして茹でましょう。


  • そばに火が通ったら流水にとりよく洗い、冷水につける。
  • そばの水気を取る。

※水気を取ったら紐が付いているところは切り落とします。


  • 出し汁(昆布・カツオ)と、薄口しょうゆ・みりんを合わせ、火にかける。
  • ひとふきしたら、火を止めてかつお節5g入れ、沈んだらこして、粗熱をとり、冷蔵庫で冷やす。

※めんつゆでもOKです!


  • エビは背ワタを取り、竹串を刺して塩茹でし、ザルにあげて冷ます。
  • 海老の殻を全部剥いて、縦半分に切っておく。
  • キュウリは縦半分に切りタネを取る。
  • カニカマは海苔の長さに合わせて切る。
    ※具材はお好みのものでOKです!

  • 卵を溶き、出し汁・調味料を混ぜ合わせる。
  • 玉子焼き鍋で焼き巻きすに取っておく。
  • 冷めたら四等分にしてカニカマの長さに合わせて切る。

  • 巻きすのラップの上に、そばを広げる。
  • そばの上に卵焼き・エビ・キュウリ・カニカマ・ガリをのせる。

  • 巻きすを使い、ラップで巻き、5分ほどおく。

  • お寿司を海苔で巻く。

ポイント
最後は、水で海苔を湿らせると海苔がしっかりとまります。


  • ゴマ油を火にかけて、海苔がパリッとするまで転がす。

ポイント
ごま油は、香りづけと、海苔が湿気ってしまうのを防ぎます!


  • 8等分に切り、器に盛り付ける。
  • 薬味はお好みでつけてください。

そば寿司

関連レシピ

白身魚のアクアパッツァ・アボカドのグラタン風目玉焼き

白身魚のアクアパッツァ・アボカドのグラタン風目玉焼き

やわらかステーキ(和風クリームソース)

やわらかステーキ(和風クリームソース)

鶏ムネ肉のトンテキ風

鶏ムネ肉のトンテキ風

若鶏の唐揚げ香味ダレソース・ブロッコリーとベーコンのペペロンチーノ

若鶏の唐揚げ香味ダレソース・ブロッコリーとベーコンのペペロンチーノ

ロコモコプレート

ロコモコプレート

麻婆豆腐

麻婆豆腐

こちらもおすすめ

こちらもおすすめ