1. トップ
  2. ニュース
  3. 佐賀からつなぐ、東京オリンピック聖火ランナー募集開始!

ニュース

ニュース 2019/06/26 (水)

佐賀からつなぐ、東京オリンピック聖火ランナー募集開始!

2020年に開催される東京オリンピックの聖火ランナーの募集が2019年6月17日より始まりました。今回は聖火ランナーの募集期間や応募要件などについて解説します。

佐賀県内の聖火リレールートは?

2020年5月10日(日)・11日(月)の2日間に開催。1日目は太良町から県の西部を北上し、唐津市まで。2日目は基山町から西の方へ進み、佐賀市へ。佐賀県は他の県に比べコンパクトで市町の数が多くない為、全ての市町を回るそうです。
佐賀県内を走る聖火ランナーの募集人数は160~180人。走行距離は1人約200mとなっています。

主な募集要件
  • 2008年4月1日以前に生まれた人(2020年度に中学生以上)
  • 走行を希望する都道府県にゆかりのある人(居住・職場・学校があるなど)
  • 首長(市町村長)や議員は参加できない
募集窓口
  • 都道府県実行委員会
    1回のみ応募可能(複数の都道府県での応募は不可)
  • スポンサー企業4社
    スポンサー各社1回ずつ最大4回応募可能
募集期間
  • 都道府県実行委員会:2019年7月1日~8月31日
  • 日本コカ・コーラ:2019年6月17日~8月31日
  • トヨタ自動車:2019年6月24日~8月31日
  • 日本生命保険:2019年6月24日~8月31日
  • NTT:2019年6月24日~8月31日
ランナー選定の基本的な考え
  • 復興・不屈の精神(支え合う心)
    災害などから復興を目指す中で地域コミュニティの再生に貢献した人など
  • 違いを認め合う包容力(認め合う心)
  • 祝祭による一体感(高め合う心)
    地域の伝統文化の活動を陰でしっかり支えてきた人など

「記念に走りたい!」などではなく、走る事で「○○を伝えたい!」という明確な思いがある人が選ばれるそうです。

応募方法など
  • 都道府県実行委員会やスポンサー企業が随時発表
  • 聖火ランナーの決定連絡は2019年12月以降
  • ユニホームを支給(無料)

「かちかちpress」内コーナー「Newsウォッチ」6月12日放送分

こちらもおすすめ