1. トップ
  2. ピックアップ
  3. 蚊に刺されない方法、教えます【筋肉王企画 Vol.55】

ピックアップ

ピックアップ 2020/08/26 (水)

蚊に刺されない方法、教えます【筋肉王企画 Vol.55】

いきなりですが質問です。
今年、蚊に刺されましたか?


僕はノーです。
ちな、3年前からノーです。

そう、私は3年前から1度も蚊に刺されたことがありません。

 

見てください、この蚊に刺された痕跡がない1ミリもない腕!

体質の変化、血液型の影響、住んでいる土地の環境等々、色々な理由はあるでしょう。

ただ私にとってはそれらは全てしゃばい言い訳です。

僕はとある理論を確立してから、
蚊に刺されなくなりました。

本当のことを言うと、
これを今から無料で伝授することには躊躇いがあります。

東京駅横の高層ビルの25階で講演しても、普通にお金を取れるレベルの理論だからです。

この理論を実践して蚊に刺されなくなった読者の方、マジでバンズのスリッポン買ってくださいね?


いま、僕ちんが欲しいもの【筋肉王企画 Vol.54】

ということで、
今回は特別に蚊に刺されなくない方法を伝授します!


簡単に言うと秘訣は、
「意識」です。

意識というと「をいをい、意識なんて言葉、深そうで1ミリも深くない、逆に浅いだろ」って言ってくる人たちもいるでしょう。

いやいや、それらと同じにしないでほしいです(笑)

僕が言っている意識は、
簡単でシンプルなものです。

そう、シンプルに、
「おい蚊よ、お前如きが俺の血を吸えるとは思うなよ」
と思うだけなのです。

「こいつアホやな、脳筋やな」と思ったあなた、

犬はどういった人間に対して、吠えたり追いかけたりするか知ってますか?

答えは、
「動物が苦手な人間」に対してです。

犬は感覚?第六感?で、
「この人間は動物が苦手そうだな、よし、一発おちょくってやるか」と分かるらしいです。

その話を聞いた僕は、
この理論は同じ生き物である人間や蚊にも通ずると思いました。

人間の場合、
自分に対して敵対視してくる相手には、こちらも「なんだこいつ!?」と思って、優しくしたくなくなりますよね?


その理論が、蚊にも通ずると僕は確信しています。

夏になると、「わぁ〜夏だ〜!蚊に刺される〜!BBQなんてしたくない〜!」という人間や、「え〜!外は嫌だよ〜!焼けるし、蚊がいるし〜!」という人間は、蚊からしてみたら正直言って、格好のカモです。

蚊はそういう人間を見て「よぉ〜し、あいつら俺にビビってるし、一発血でも吸ってやるか〜!」と思うでしょう。


だ!か!ら!
大事なのは意識なのです。
「蚊如きが俺の血を吸えるはずがない」と堂々としていれば、蚊も貴方には寄ってきません。

これはお約束します。

言ってしまえば、蚊という存在を忘れてしまうまで、蚊を意識しなくなれば、マジでこっちの勝ちです。

それを体現したのが、このサガテレビ営業部の福田です。



これから佐賀県の蚊に刺されてイライラする人口が減ることを、心の底から願っております。


ps

筆者は特別なトレーニングを受けています。

 

【昨日のトレーニング】
お休み

【運動】

スケボー30分

【食事】

たまご、レモンサワー

【睡眠】

寝た記憶がないくらい寝た


サガテレビ営業部 福田
鳥栖市生まれ、東京都育ち。( ※東京には大学5年しか住んでいません )

好きなタイプ:新木優子さん(鼻が眉間くらいから生えてる人)
尊敬する人:青年実業家の吉田皓一さん
自慢のカラダのパーツ:「綺麗に生え揃った真っ白な歯」
将来の夢:東京支社長になって新宿のタワーマンションに住むこと

こちらもおすすめ