1. トップ
  2. 番組情報
  3. 松潤のイケメンが過ぎるけど妄想爆発で究極の片思イスト!?「失恋ショコラティエ」

番組情報

番組情報 2020/09/04 (金)

松潤のイケメンが過ぎるけど妄想爆発で究極の片思イスト!?「失恋ショコラティエ」

ドラマセレクション、ジャニーズ主演が続きます!!

「SP」に続き、9/9(水)から松本潤さん(嵐)主演「失恋ショコラティエ」再放送です!編成のKさん、ありがとう!!(Kさんはジャニヲタ広報によりジャニーズにどんどん詳しくなっています。)

今回はサガテレビ報道部、社内随一の松潤ファン、麗しのSさんにオススメポイントをお聞きしました。Sさんは社内のデスクでも松潤のミニうちわとポスターを掲げてお仕事されている猛者です!!

その1:「ショコラティエ」松潤がとにかくかっこいい!

チョコレート専門の菓子職人「ショコラティエ」の存在を日本に知らしめたのはこのドラマと言ってもいいでしょう。ドラマのタイトルになったことと、ドラマセットのきらびやかなチョコレート専門店、そして松潤によって「ショコラティエ」がはっきりと認知されたのではと思っています。

主人公・爽太(松潤)は高校の入学式で一つ年上の先輩・紗栄子(以下サエコ)に一目惚れ。なんとか付き合うも初めてのバレンタインで玉砕、「そもそも付き合ってない」とまで言われてしまいます。めげない爽太は、フランスに留学し、サエコが世界一おいしいという本場パリの老舗チョコレート専門店「ラトゥリエ・ド・ボネール」で修業を積んでショコラティエになって帰ってきます。

帰国した時の爽太はまさに「チョコレート王子」、明らかイケメン度がアップしてます!

ドラマの中では何度も妄想片思い爆発モード⇒ショコラティエモードへ変身するのですが、ショコラティエモード発動中の松潤は本当に所作のすべてが美しく、ずっと見ていたい…!

こんなショコラティエがいる爽太のお店は「ショコラ・ヴィ」。近所にあったらきっと毎日通っちゃいますね!

(ライバル店「リクドー」のショコラティエに加藤シゲアキくん(NEWS)も出演してます。こちらもかなりかっこいいです!)

その2:「失恋」はチョコレートの味!登場人物みんな片思い中!

ドラマのテーマはずばり「失恋」。登場人物が全員片思い、すれ違い・・・。

松潤演じる爽太は、究極の片思イスト、実在したら絶対ヤバイ妄想癖の持ち主。妄想の中では不倫上等とサエコとのイチャイチャを脳内で繰り広げます。しかしサエコは既に人のもの、でもことあるごとにお店に訪れ、爽太を振り回します。爽太はサエコの一挙一動、かけてくれる一言、表情全部に反応してしまい、それがチョコレートへのインスピレーションになっているのでサエコから離れられないのです。

☆爽太とサエコを取り巻く登場人物

・小動まつり(有村架純)

爽太の妹:親友の彼氏と付き合っている

・オリヴィエ・トレルイエ(溝端淳平)

爽太の親友、「ショコラ・ヴィ」スタッフ:まつりが好き

・井上薫子(水川あさみ)

「ショコラ・ヴィ」ベテランスタッフ:爽太が好き

・加藤えれな(水原希子)

ファッションモデル、爽太と男女の関係:仕事で出会った倉科に片想い中

・六道誠之助(佐藤隆太)

チョコレート専門店「リクドー」のオーナー、オネエ:爽太が好き

・関谷宏彰(加藤シゲアキ)

「リクドー」のスタッフ:薫子が好き

爽太の片思いも強烈ですが、爽太に片思いしている人が4人も(六道シェフも含めて)!!

あと、ラブシーンが結構キワどくて、「松潤にこんなことさせて大丈夫か?」と話題になりました。平日の午前中に見るにはちょっと刺激的かもしれませんがご容赦を・・・。

その3:実は裏の主人公!?あざとカワイ過ぎて意味不明な「サエコ」から目が離せない!!

婚約者がいても世界の中心は自分とばかりに爽太を振り回す、石原さとみさん演じる「サエコ」。出てくるたびに「サエコ~!!またお前か~!!!」と思うのですが、回を追うごとにクセになってくる中毒性があります。

放送当時、その強メンタルと可愛さは「あざとカワイイ」新ヒロインとして評判に。
サエコは自分がどうやったら一番かわいく見えるか、人から好かれるかを知っています。

「リクドー」のスタッフで年下の関谷と、「ショコラ・ヴィ」のしっかり者薫子が微妙な関係の時、薫子はサエコを恋愛マスターと見込んで相談します。

サエコが相手に好きになって欲しいか、と聞くと、薫子は「好きになってもらうために何かしなくちゃいけないんだったら、 好きになってもらわなくて結構です」と言います。サエコはそれを上から目線だと言い、「でも、確かに何にもしないで、 向こうから好きになってくれたら、 それが一番ですよね。」と返します。

つまりサエコは人から好かれるために自分が何をすればいいのかを熟知した上で行動しているのです。

思わせぶりに爽太の前に現れるサエコは、爽太に片思いする薫子やえれなにとってははっきり言って邪魔な存在。でも何事に対しても「ウレシー❤ありがとー✨」と、相手を否定せず、自分のことも否定しないサエコに、みんなたらし込まれていくのです。まさにサエコマジック、触るな危険!!

最後の回では、どうしてサエコがそういう行動をしていたのかが明らかになります。いつも台風の中心はサエコ、どこまでもサエコ。見返すときはサエコ視点で見るとまた違った見方ができるかもしれません。

Twitterなどで検索すると「失恋ショコラティエ」でチョコレートにハマった、という人が少なくありません。ドラマの中のチョコレート、単に美味しそうではなくて、宝石のように美しいんです!!

それもそのはず、チョコレートの監修は「デカダンス・ドュ・ショコラ」、「ブルガリ イル・チョコラート」など、チョコレートの名店で経験を積み、現在は岡田美術館専属で芸術的なチョコレートを製作されている三浦直樹シェフです。

原作者の水城せとなさんは有名店テオブロマの土屋公二シェフと古くからの友人で、マンガ『失恋ショコラティエ』で爽太が作るチョコレートを水城せとなさんが監修、土屋シェフが何度も試作を繰り返して作り上げたそうです。

ドラマのチョコレート、なんと今も食べられます!

『失恋ショコラティエ』がドラマ化された2014年に販売すると即完売した「失恋ショコラティエ チョコレートコレクション」の復刻版が、テオブロマのオンラインショップで販売してます。

「テオブロマ 失恋」で検索すると

・「失恋ショコラティエ」チョコレートコレクション
・「失恋ショコラティエ」ウィンターコレクション

が出てきます。
チョコレートを食べながらドラマを鑑賞すると、もっとドラマの世界に浸れますよ~!

最後にSさんからのメッセージをどうぞ!

「失恋」がテーマのこのドラマ。チョコレートみたいに甘くてほろ苦い恋愛ドラマです。2014年に放送された時は、松潤も「片思い」することあるのかなー、なんて思いながら見ていました。切ない片思いをしている松潤をたっぷり楽しめます!!」
松潤&チョコレートの美しさ、小悪魔サエコに中毒になる「失恋ショコラティエ」。
9/9(水)9:50スタートです!!ぜひご覧ください!

こちらもおすすめ