1. トップ
  2. ピックアップ
  3. 牛津アイル再始動!【筋肉王企画 Vol.91】

ピックアップ

ピックアップ 2020/10/20 (火)

牛津アイル再始動!【筋肉王企画 Vol.91】

皆さんこんばんは、
サガテレビ3階西側最強のバルク福田です。

 

皆さん牛津にある「アイル」さんをご存じでしょうか?
温水プールや温泉をはじめ、トレーニング施設や診療所があり、
憩いの場として地域の方から愛されている施設です。

ただ、そんなアイルさん実は昨年夏の大雨の影響で、
温泉や温水プールが今年の10月13日まで営業停止していたんです。

 

 

そんな中10月14日に、約400日ぶりに営業を再開できる準備が出来たということで、
サガテレビでも取材をさせてもらいました。

取材当日は夕方の17時くらいに私も向かいましたが、
既に多くの方が再開に合わせて、足を運ばれていました!

 

特に温水プールでは老若男女問わず、
皆さん元気に歩いたり、泳いだりされていました。

現在、世の中では「こんな時だから外に出て運動しよう!」という風潮があります。
ただ、それは本当に正解なのだろうか?と思います。

 

なぜなら、外には危険が多いからです。

  • 夏は台風や直射日光による熱中症の危険
  • 秋~冬は寒さによる風邪をひく可能性
  • 歩道のガタガタによる転倒・・・etc

など、実は様々な危険が“外”には潜んでいます。

 

さらに、高齢者の方の寝たきりになる原因の一位は断トツの「転倒」なのです。
転倒をきっかけに腰や足を骨折し、なかなか歩いたり、日常の動作が出来なくなったりするのです。

 

「元気になりたい!」と思って始めた運動のせいで、
逆にマイナスな結果になってしまうことがあるのです。

なので、「外に出て運動しよう!」と声を大にして言うのではなく、
「“安全な場所”で運動をしよう!」と呼びかけることが大切なのです。

と考えると、温水プールのように、安全な水の中で運動をすることは、とても素晴らしい事だと思います!
水の中では転倒も少ないですし、アイルさんだと監視の方も複数人付いております。

 

「ここ最近運動不足だな~」と思われている皆様、
ジムもいいですが、ジムはハードルが高いと思うので、
まずはアイルさんでゆっくりのプールの中を歩かれてみるのはいかがでしょうか!?

牛津保健福祉センターアイルHPはこちらから

という、大学時代「健康福祉化学科」に一応通っていたので、
当時勉強していたことを少しだけ、皆さんに伝えてみたブログでした(笑)


サガテレビ営業部 福田
鳥栖市生まれ、東京都育ち。( ※東京には大学5年しか住んでいません )

好きなタイプ:新木優子さん(鼻が眉間くらいから生えてる人)
尊敬する人:青年実業家の吉田皓一さん
自慢のカラダのパーツ:「綺麗に生え揃った真っ白な歯」
将来の夢:東京支社長になって新宿のタワーマンションに住むこと

こちらもおすすめ