1. トップ
  2. 番組情報
  3. 波田陽区 絶景のパノラマで熱唱

番組情報

番組情報 2021/01/04 (月)

波田陽区 絶景のパノラマで熱唱

多久市の旅 完結へ

“ギター侍”波田陽区さんが「琵琶法師」をめざす『波田陽区のさがんまち珍道中』。

多久市の旅は今回で完結。

芸術で街を彩る「ウォールアート」

穴場スポット「ウォールアート」があるときいた波田陽区さんと琵琶の北原師匠は多久市中心街へ。

なんと建物のシャッターや壁一面に個性的でユニークな絵が描かれているではありませんか。

作品は、多久市のみならず全国のアーティストが描いたもので、現在30点あまり。

多久市の中心街を芸術で彩っています。

絶景の中で「多久市の歌」づくり

旅の節目には、波田陽区さんが琵琶の演奏とともに歌を披露するのがこの旅のルール。

歌づくりの場所に選んだのは、「鬼の鼻山」。

雲仙岳が望めることもある絶景のパノラマが広がります。

波田陽区さんが詞を書き、思いついたメロディを口ずさみながら、北原さんがそのメロディに合わせて伴奏を考えます。

半ば即興に近い感じで作るため、簡単にはいかないようです。

「多久市の歌」に込めた思いは・・・

    

     「たくしたい」

       歌  波田陽区

       演奏 北原香菜子

 

       ヘイタクシー

 

       ヘイタクシー

       僕を論語の世界に連れてって

 

       ヘイタクシー

       孔子の教え 子どもたちに

       受け継がれ

 

       かつて炭鉱で栄えた町は今

       ウォールアートで華やかに

 

 

       鬼の鼻山の景色は

 

       最高だぜ

 

       いろんな財産 未来へ

       託したい

多久市の旅はこれで完結。

次回からは唐津市の旅。ご期待ください。

 

☆「波田陽区のさがんまち珍道中」はサガプラスで見逃し配信中。

(以前の佐賀市、今回の多久市の歌と琵琶の演奏をごらんいただけます!)

☆波田陽区さんが琵琶法師をめざすステップアップの様子は「波田陽区のYouTubeチャンネル」で配信中!!
https://www.youtube.com/watch?v=dfUcmpcKivc

 

こちらもおすすめ