旬菜おかず+1らいぶ

きのこと鮭のおつまみ南蛮

2017/10/27 放送分

今日の先生

筋肉料理人こと藤吉 和男 先生

筋肉料理人こと 藤吉 和男 先生
身近なきのこと生鮭の切り身を使った即席南蛮漬けをご紹介!!出汁は使わずに削り節で旨味を入れ、にんにくスライスを使うことでお酒のおつまみにバッチリな味にしています♪

材料(4人分)

鮭の切り身 2枚/生しいたけ 1パック/ブナシメジ 1株/タマネギ  1/4個/ニンジン 1/6本/にんにく 1かけ/レモンの薄切り 2枚/■刻みネギ 適宜/塩、こしょう、小麦粉 適宜/日本酒 大さじ3/サラダ油 小さじ3

合わせ調味料
削り節 小パック1/しょう油 大さじ1/みりん、酢、日本酒 各大さじ1と/12/砂糖 大さじ1/水 大さじ2/タカノツメ 1/2本


下準備

  • タマネギは薄切り、ニンジンは千切り、ニンニク薄切りにする
  • タカノツメは細かく小口切りにする

  • シイタケの石づき(地面や原木についていた軸の下の部分)を切り落とす
  • シイタケを縦半分に切る

  • 合わせ調味料の材料とタカノツメとかつお節をボールに入れて混ぜる

  • 鮭を骨を全部取り除き4等分する
  • 塩こしょうをする
  • 小麦粉を薄くまぶす
    ポイント1:鮭は生鮭がオススメ!!塩鮭だと塩気が多くなりすぎてしまいます。
    ポイント2:小麦粉は振るようにまぶせばOK

  • フライパンにサラダ油(小さじ2)を引き中火にかける
  • 鮭を入れ、2~3分程焼く

  • シイタケの切り口を下にして焼く

  • 鮭に焼き目がついたら返す

  • シメジを入れる。
    ポイント1:鮭が崩れるのでかき混ぜない

  • 日本酒を入れ、2分ほど焼く。
    ポイント2:水分がなくなったら、火を弱める

  • フタを外し、混ぜながら水分を飛ばす

  • 別のフライパンにサラダ油とニンニクを入れ中火にかける
  • ニンジン・タマネギを炒めるポイント:タマネギが少し透明になればOK
     

  • 合わせ調味料を加え沸騰させる

  • 皿に、鮭ときのこ・輪切りにしたレモン・ニンジンタマネギの順に盛り付ける
  • 最後に刻みネギをちらす

きのこと鮭のおつまみ南蛮

関連レシピ

鶏のから揚げ・春キャベツ塩昆布漬け

鶏のから揚げ・春キャベツ塩昆布漬け

鯛とアサリのそうめんアクアパッツァ

鯛とアサリのそうめんアクアパッツァ

春の彩りミルクもち

春の彩りミルクもち

桜フィッシュバーガー・菜の花のハニーマスタード和え

桜フィッシュバーガー・菜の花のハニーマスタード和え

アサリの若竹煮

アサリの若竹煮

春野菜の回鍋肉

春野菜の回鍋肉

こちらもおすすめ

こちらもおすすめ