1. トップ
  2. ピックアップ
  3. 僕と栗山選手の話~番外編~【筋肉王企画 Vol.64】

ピックアップ

ピックアップ 2020/09/09 (水)

僕と栗山選手の話~番外編~【筋肉王企画 Vol.64】

皆さんこんばんは、
サガテレビ3階西側最強のバルク福田です。

 

“人間万事塞翁が馬”
“禍福は糾える縄の如し”

僕が凄く大切にしている価値観です。

 

この言葉とは、
僕が大学受験を2年間経て、志望校に合格した時に出会いました。
一見、2年間も浪人することは良くは見えません。なんならマイナスに捉えられるでしょう。

 

ただ、その2年遅れがあったから、
大学では最高の同期と同期になれました。
※大学の1個上の先輩は苦手だったので、1浪で受かっていたら地獄でした

 

そういった経験もあり、
良い事と悪い事、
幸せな事と不幸せな事は表裏一体だなと感じました。

同時に、
悪い事、不幸せな事が起きてもクヨクヨしちゃダメだなと思うようになりました。

 

 

そして更に、
僕は大学で1年間就職留年をしました。
その結果、フラフラしていた際に「ライオンズのバッティングキャッチャー」のアルバイトに巡り合い、
そして、そこでライオンズの選手たちと出会うことが出来ました。
※このアルバイトは僕が4年生のときには存在しておらず、
僕が5年生になったときに始まったアルバイトでした

 

これはまさに、
“人間万事塞翁が馬”
“禍福は糾える縄の如し”
と言えるでしょう。

 

まあこの話はこの前もしたので置いといて。
話は“昨日”に遡ります。

 

僕は今、「プロスピA」というコナミさんのスマホゲームにはまっています。
スマホゲームなんてやったことがなかったので、
その反動でめっちゃやりこんでます。

兄と週2くらいでオンライン対戦もしてます。

 

 

ゲームの概要は、
好きなプロ野球選手を集めて、理想のチームを作り戦うという感じで、
簡単に言えば、自分が「監督」になれるのです。

 

僕の場合、自チームをライオンズにしているので、
僕はもう「辻発彦監督」なのです。

 

このゲームの面白いところは、
各々の“理想”とするチームが異なるのです。

 

純粋に好きな選手だけ集める人もいれば、
好きじゃなくても強ければ集める人、
そして僕のように「ライオンズの選手のみ」でチームを作る人もいます。

 

そんな中、
僕は「ライオンズ純正」チームを作るべく、
選手集めに勤しんでいます。

 

プロスピAには、
「ミキサー(生贄)」と呼ばれる、他チームの選手5人と、好きなチームの選手1人と交換できる機能があります。
ただ、その機能で貰える選手はランダムなので、上手くいかないこともあります。

そんなミキサー生活のここ最近の結果が芳しくないんです・・・

 

大事に大事に(深夜まで)育ててきた他チームのレア選手をミキサーにかけたのに、
交換されたライオンズの選手は1度も話したことがない投手だったり、
既に持っている選手だったり・・・

毎晩毎晩、辛酸を舐めてきました・・・

 

 

そんな中昨晩、
僕はついに超レアの「カープ時代の丸選手」と「インストール初期から一緒に頑張ってきたホークスの松田選手」を、
ミキサーにかけることにしました。

僕は自分に言い聞かせました。

「禍福は糾える縄の如し」

ここでまた知らない選手や、既に持っている選手が出ても仕方ない。
正直最近やり過ぎてたし、ほどほどにしなきゃと思ってました。
今回のミキサーで上手くいかなかったら、しばらくプロスピAと離れる良いキッカケになる。

自分にそう言い切かせ、
僕はミキサーを回しました。

 

 

結果

もう・・・この結果に言葉は要らないでしょう。

見てくれていたのです、神様は。

そして、
届いていたのです、

栗山選手と、コナミさんの広報とシステムの方に。

 

きっと、この前の記事を栗山選手が読み、
コナミさんに「佐賀の福田ってやつのプロスピAのアカウントに俺を登場させたって~」とお願いしてくれたのでしょう。

 

本当にありがとうございます。
これから大事に大事に、夜遅くまで、週末は明け方まで、時間をかけて育てます。

 

そして一緒に目指しましょう。

日本一を。


サガテレビ営業部 福田
鳥栖市生まれ、東京都育ち。( ※東京には大学5年しか住んでいません )

好きなタイプ:新木優子さん(鼻が眉間くらいから生えてる人)
尊敬する人:青年実業家の吉田皓一さん
自慢のカラダのパーツ:「綺麗に生え揃った真っ白な歯」
将来の夢:東京支社長になって新宿のタワーマンションに住むこと

こちらもおすすめ