1. トップ
  2. ピックアップ
  3. サガシル特別企画!部活・サークル紹介【佐賀大学混声合唱団コーロ・カンフォーラ篇】

ピックアップ

ピックアップ 2020/11/18 (水)

サガシル特別企画!部活・サークル紹介【佐賀大学混声合唱団コーロ・カンフォーラ篇】

今週末(11月21日)、開催されるオンラインイベント「サガシル」で実佐賀県内の大学・短大の部活・サークル紹介があります!

 

この激アツイベントを多くの学生に知ってほしいということでサガテレビ新入社員、フィアンセ山口こと山口永路が出演する部活・サークルに突撃取材をして先取りして情報をお届けします。本日は2連投目!

 

題して、「フィアンセ山口の熱唱」

 

熱唱ということで今回直撃したのは、佐賀大学混声合唱団コーロ・カンフォーラ。

 

対応してもらったのは、こちらの2人!

左から
友貞さん 3年 、 武富さん 3年 

 

 

山口:まず、コーロ・カンフォーラってどういう意味なんですか?

友貞さん:「コーロ」が合唱という意味で、カンフォーラが佐賀の県木である「楠」という意味ですね。

 

山口:まさに佐賀の合唱団ですね。活動内容を教えてください!

友貞さん:週3回、学校の施設や公民館を借りて、合唱の練習をしています。

 

山口:団員は何人いるんですか?

武富さん:26人です。

友貞さん:大学から合唱部に入る初心者の方もいますよ

 

山口:部屋にある賞状が気になるんですが・・・

武富さん:偉大な先輩の記録ですね。コンクールが佐賀県、九州大会、全国大会という順であって、この賞状は最後のステージまで行った時の賞状です。

 

山口:そうなんですね、歴史とかも長いんですか?

友貞さん:そうですね60年くらい続いていると聞いています。

山口:えっ!?サガテレビより歴史長いんですね! (※本日2度目)

 

友貞さん:OB・OGの方で音楽の道で活躍されている方もいますね。

山口:すごいですね!話を変えて、合宿とかはあるんですか?

友貞さん:3月と8月に自然の家みたいなところに泊まって、練習やレクリエーションなどをします!

山口:自然の家懐かしい!練習ってどんなことをするんですか?

武富さん:簡単なものであれば発声練習とかの基礎練習やストレッチですね。

 

山口:自分も体験してみていいですか?

友貞さん:「いいですよ」

 

とりあえず、現状と比較して上手くなったかどうか確かめるために、発声練習前に歌ってみることに。
合唱団の前で先鋭ながら僕の十八番の披露しました。

 

 

「♪ わせだー、わせだー、わせだー、わせだー、わせだー、わせだー、わせだーーー」

はい、僕の母校である早稲田大学校歌です。カラオケにも入っている歴史ある曲です。

 

。。。さて、練習開始です。

 

まず、ストレッチです。身体をほぐしていきます。身体が温まると声が出やすくなるそうです!

次に、発声練習。息を吸ってスーーーーーッと吐くを何回か繰り返したり、友貞さんのピアノに音にあわせて声をだしたりしました。

最後にちょっとしたアドバイスを受けました。声を前ではなく上に出す感じで歌う、目を大きく開いて歌うと声に広がりが出るとのこと!

以上を踏まえた上で、再度早稲田大学校歌を歌ってみました。

「♪ わっせだぁあぁぁ、わっせだぁあぁぁ、わっせだぁあぁぁ、わっせだぁあぁぁ、わっせだぁあぁぁ、わっせだぁあぁぁ、わっせだぁああぁぁぁ」

 

こんな感じに生まれ変わりました!本当は山口の美声をお届けしようと思っていたのですが、録音を忘れていましたので文章でお伝えしました。

 

少しの練習でもこのくらいの変化があったので、しっかり練習すれば2022年の紅白くらいには出場できるかも!とワクワクしています。

 

 

コーロ・カンフォーラが気になった方は、Twitterをチェック!団員も募集中!

 

コーロ・カンフォーラにはなんと、サガシルでオンラインライブをしてもらいます!
気になる方は21日(土)の部活・サークル紹介の申し込みください。

 

サガシル オンライン部活・サークル紹介の視聴予約はこちらから!

https://sagashiru.jp/program/250/

 

サガシル公式Twitterはこちら!

https://twitter.com/sagashiru

 

こちらもおすすめ