1. トップ
  2. ピックアップ
  3. サガシル特別企画!部活・サークル紹介【佐賀大学美術部篇】

ピックアップ

ピックアップ 2020/11/20 (金)

サガシル特別企画!部活・サークル紹介【佐賀大学美術部篇】

ついに明日になったオンラインイベント「サガシル」
今日は取材溜めした部活・サークル紹介をどんどん紹介しますよ。
サガマルが一面サガシルの記事になるかもしれません!!

 

 

ということで毎度おなじみ、フィアンセ山口・・・・

ではありません。
どうも記録係スタッフです。

 

山口君が、どうしてもはずせない予定がかぶっていたとのことで取材現場に行けないと連絡がありました。
まあ察するに相棒の福田君に呼び出されたりでもしたのでしょう。

ということで、今回記録係スタッフの私が部活・サークル紹介を行います。
今回直撃したのは、佐賀大学美術部です!

左から、仲田さん(3年) 副部長、 門川さん(3年) 部長

大学も芸術学科なのでちょうどよかったです。

題して、「山口よ、永遠に。」

それでは取材スタート!

記録係スタッフ(以下 記録ス):美術部の普段の活動を教えてください。

門川さん:みなさんが考える通りの活動ですね。

記録ス:笑

門川さん:油絵などの絵画が中心になりますが、粘土作品や、佐賀は有田があるのでお皿を焼いてくる人もいます。中田さんはプラモデルをメインに活動していますよ。

記録ス:プラモデル!?

中田さん:プラモデルというよりも模型に近いですね。小学生のころからジオラマとかもしていました。

そんな中田さんに最近制作された作品を見せてもらいました。

それがこちら!

なんじゃ、こりゃああああああ!

 

記録ス:これパーツはどうしているんですか?
中田さん:本体はキットを使っているんですけど、物足りないパーツは自作しています。

記録ス:自作!?
中田さん:はい、小さいパーツはパワーポイントで印刷して作っています。

記録ス:パワポで!!?? この水柱はどうつくられたんですか?
中田さん:グルーガンを反対に向けて使って作りました。

よく見ると船の先端部は水しぶきも表現されています。こちら綿で作ったとのこと、芸が細かい!

記録ス:何を使って表現しようっていうのは、パッとひらめくんですか?それとも今までの経験?
中田さん:詳しい人とかに聞いて教えてもらっています。

 

門川さん:鉛筆・色鉛筆で描くアナログはもちろんですが、デジタルも始めました。
記録ス:門川さんは大学に入る前も美術系はしていたんですか?

 

門川さん:はい、中学・高校・大学とずっと美術部です。
記録ス:鑑る、描く関係なく、好きなジャンルとかはありますか?

 

門川さん:そうですね、抽象画かアール・ヌーヴォーとか好きですね!
記録ス:アール・ヌーヴォー!ミュシャとかいいですね

 

門川さん:はい!私もミュシャが好きなんです。四季の絵とか好みです。
記録ス:あー!わかる

 

置いてけぼりにしてしまいました。まとめると、絵画期でアール・ヌーヴォーと呼ばれている時代に
大活躍したミュシャという画家の『四季』という作品がいいよねって話でした。

 

記録ス:脱線しすぎましたね笑 話を戻しまして発表の場はあるんですか??
門川さん:はい、今年はコロナウィルスの影響で出来ませんでしたが、例年は文化祭と図書館での展示をしていました。文化祭では作った作品のポスタカードを作って販売もしています。

 

こちらは先輩方が卒業をする際に置いていった作品の数々。いろんな作風があってまるで展覧会に来ているようでした!

記録ス:部員は何人いらっしゃいますか?
門川さん:7人ほどです。

記録ス:新入生は?
門川さん:まだ0人です。TwitterのようなSNSもやっていないので、なかなか告知できず・・・

 

そんな美術部、なんと部活・サークルの掛け持ちもできるんです。

記録ス:最後に新入生に伝えたいことがあれば!
門川さん:第1サークル会館2Fです。悩んでいる人がいれば部室にきてください!18時からならいます!大歓迎です。

 

美術部のみなさんありがとうございましたー!

美術部は、サガシルでも部活紹介をしてもらいます! 気になる方は21日(土)の部活・サークル紹介の申し込みください。
サガシル オンライン部活・サークル紹介の視聴予約はこちらから!

 

サガシル公式Twitterはこちら!

こちらもおすすめ