1. トップ
  2. ライフ
  3. 花粉の飛散予想【佐賀県】

ライフ

ライフ 2021/01/26 (火)

花粉の飛散予想【佐賀県】

花粉が心配な季節に

ウェザーニューズの気象予報士に聞くお天気箱。担当は甲斐隆宏さんです。

今回のテーマは「花粉の飛散予想」についてです。

【すでに花粉感じている人も】

花粉症の方にとっては嫌な季節が近づいていますよね。ウェザーニューズ会員向けに「花粉症の症状を感じますか」と、アンケートをおこなった結果、すでに少し感じている方もいるようです。花粉症の方は対策を始めてもいいような時期になっています。とはいっても飛散自体がまだまばらで、本格的な飛散はもうしばらく先となりそうですね。

スギは2月中旬~、ヒノキは3月上旬~

【スギは2月中旬~、ヒノキは3月上旬~】

寒さが緩むタイミングで飛散開始となりますが、今年のスギ花粉の飛散開始は平年並みかやや遅くなる傾向で2月中旬からとみています。ピークは2月下旬から3月中旬となりそうです。ヒノキ科の花粉は3月上旬ごろから飛び始め、3月中旬から4月中旬にかけてピークを迎える見込みです。

昨シーズン少なかった分「つらい」かも

【飛散量は平年の80%】

花粉の飛散量は平年と比べると80パーセント程度と少なくなる予想です。飛散量は花芽が形成される去年の夏の気温や日照時間が関係します。8月は気温が高く日照も平年並みでしたが、7月の日照が極端に少なく、気温も平年を下回りました。このため飛散量は平年よりも少なくなる予想となっています。ただ、昨シーズンと比べると「1.5倍」ほど増えそうです。昨シーズンに症状がなかった方でも今シーズンは症状が悪化するかもしれませんので注意が必要ですね。昨シーズンが少なかった分だけ、今シーズンはつらく感じるかもしれませんね。

花粉が飛ぶ3Kに注意!

【花粉が飛ぶ3Kとは】

花粉は3つのKに注意が必要です。一つ目は高温で、気温が15度以上または前日よりも5度以上高くなるような日は飛びやすくなります。強風は目安として8メートル以上吹く場合、空気が乾燥して特に雨上がりの翌日は多くなるのでより注意が必要です。

こちらもおすすめ