番組コーナー

  1. トップ
  2. 番組コーナー
  3. 鷲尾の健康道場
  4. ストレッチで気持ちよく♪ストレートネック予防法

ストレッチで気持ちよく♪ストレートネック予防法

近年、スマホやパソコンの使用が原因で増えている「ストレートネック」について、予防法をご紹介します。

教えて頂いたのは、兵庫整骨院 院長・西山 哲央先生です。

ストレートネックとは

通常の背骨は、頭を支える筋肉の負担を和らげたり、衝撃を吸収するために、首に向かって適度なS字カーブを描いていますが、首のカーブが失われ、まっすぐ歪んだ状態をストレートネックといいます。

主な症状は

  • 首や肩の慢性的なこり、頭痛、寝違いを起こしやすい
  • 手足のしびれ、倦怠感、めまい

放っておくと、頸椎ヘルニア、頚椎症という病気になることもあるそうです。


主な原因は

  • 長時間のパソコン作業
  • 携帯電話を悪い姿勢で見る
  • スポーツで大きな衝撃を受ける
  • 交通事故

足を組んだり、肘をついて寄りかかって座る、姿勢を崩すことが習慣化され、大きな要因になるそうです。

ストレッチで予防しましょう

1日1セットだけでも実践すると効果があるそうですが、痛みがある場合はやめましょう。

  1. 頭の上で、片方の手でもう片方の手首を掴む
  2. 手首を掴んでいる手の方向に体を倒す
  3. 軽く痛みを感じるところ(突っ張るところ)で7~8回深呼吸(難しければ5回)
  4. 反対側に倒して再度7~8回深呼吸(難しければ5回)

深呼吸は大きくゆっくりと!

  1. 手を後ろで組む
  2. 足を前後に伸ばして広げる
  3. 組んだ手を後ろに上げて胸を反らす(10秒間)
  4. 逆の足を前に出して繰り返す

目線を上にし、呼吸を止めないように意識しましょう

首のストレッチ

  1. 左手を頭の右に当てて手の重さを乗せるイメージで頭を左に倒す
  2. 右手を頭の左に当てて手の重さを乗せるイメージで頭を右に倒す
  3. 両手を頭の後ろで組み 後頭部に置いて 手の重さを乗せるイメージで頭を前に倒す

こちらもおすすめ