1. トップ
  2. ニュース
  3. サガテレビ開局50周年 サガテレビと共に振り返る佐賀の50年

ニュース

ニュース 2019/03/13 (水)

サガテレビ開局50周年 サガテレビと共に振り返る佐賀の50年

サガテレビでは開局50周年を記念し、佐賀の50年間を振り返る報道特別番組を放送します。

今回、サガテレビ開局当時から現在までを短く振り返るシリーズを掲載します。

1969年、昭和44年4月1日、佐賀市城内に佐賀県で唯一の民放テレビ局 サガテレビが開局しました。

当時はまだ白黒放送で、取材カメラもフィルムでした。

1969年といえばアメリカのアポロ11号が初めて月面に降り立った年。

テレビアニメ「サザエさん」の放送が始まったのもこの年です。

また、この年、佐賀市の旧県農業試験場跡を会場に「佐賀大博覧会」が2か月間開催されました。

アメリカ館、科学館、子供の国館など18のパビリオンは連日満員で、会場は県の内外から多くの来場者で賑わいました。

期間中の入場者は延べ90万6000人となりました。

開局当時のサガテレビ局内

番組では「あなたにとって印象に残る佐賀のニュース」をアンケートで募集しています。

ご協力お願いいたします。

こちらもおすすめ