1. トップ
  2. ピックアップ
  3. おめでとう!坂本選手!【筋肉王企画 Vol.96】

ピックアップ

ピックアップ 2020/10/27 (火)

おめでとう!坂本選手!【筋肉王企画 Vol.96】

皆さんこんばんは、
サガテレビ三階西側最強のバルク福田です。

 

1週間ぶりの筋トレを前に緊張しております。
何故でしょう?これまでは毎日行くなんて当たり前だったのに、1週間空くと、どこか緊張してしまいます。

昔挙げれてた重量挙げれるかな〜?とか、色々と考えてしまいます。

 

さあ、洗濯物を干したらいざ出陣でございます。
頑張ろう俺!

 

 

そんな中!昨日のドラフトで唐津商の坂本勇人選手がジャイアンツの育成6位で指名されました!
おめでとうございます✨

 

しかも!あのTwitterのトレンドで急上昇1位になっておりました!

 

今後、色々と注目の的になると思いますので、是非とも佐賀県民総出で応援していきましょう!

 

そしていつかは、春のオープン戦で坂本選手が凱旋してきた際は、皆で応援に行きましょう!

 

ちなみに佐賀県のプロ野球界は現在、大いなる盛り上がりを見せています。

 

ベイスターズの宮崎選手に濱口投手、そしてライオンズの永江選手に山田選手。
これから更に期待が高まる選手ばかりなので、この波に坂本選手も乗ってバンバン活躍してもらいたいですね!

 

 

あ、、、
以前僕はライオンズとの思い出を書いたことがありました。

これとは別件ですが、僕と永江選手の思い出を書いてもいいですか?笑

 

僕は地元が鳥栖で平成6年生まれ、永江選手も鳥栖生まれで6年生まれという、実は同期なのです。
ちなみに、小学生の頃から有名だった永江選手とは小学5年?の頃に一度だけ試合をしたことがありました。

 

結果は余裕で3打数3三振でした。
マジで化け物でした。幼な心に「こういう人がプロに行くんだろうな〜」と思っていました。

 

そして時は流れ、僕と永江選手は高校生になりました。僕は地元の高校へ、永江選手は長崎の海星高校へ進学しました。

 

そんな高1の春先、僕の高校と海星高校が練習試合をしました。高校野球の練習試合の審判は、基本的に主審以外はグラウンドの持ち主の高校の下級生が務めることになっていました。

 

その日、ジャンケンで負けた僕は1番面倒臭いセカンドの審判をすることになりました。盗塁とか際どい判定が多い2審は本当に嫌いでした。

 

「ミスったら怒られるかな〜」とヒヤヒヤしながら審判をしていると、5回くらいに入学したての永江選手がレフトで途中出場してきました。
同じ1年生なのにスゲ〜な!と感心していたのを今でも覚えています(笑)

 

7回くらいだったかな?
僕の高校の選手がレフト線にヒットを打ちました。もしかしたら打った選手が2塁を狙ってくるかな?と思い、僕はレフト方向を見つつ、2塁ベースも見ていました。

 

すると視界に徐々にえげつない急速なボールが近づいてきました。

 

「おいおいおい!」

 

そして僕はその豪速球を避けれず、ボールがお尻に直撃しました。

 

そうなんです。
僕をショートだと思った永江選手が、僕に豪速球を投げてきたのです。

 

あのときのなんとも言えない痛み、
永江選手から受けたなんとも言えない謝り、
そしてなんとも言えない球場全体の空気は今でも忘れられません(笑)

そんなこともあり、僕にとって永江選手は忘れられない存在になっています。

 

ちなみ僕がライオンズでアルバイトをしていたとき、このエピソードをスタッフの人にしたら「それ永江に言ってみなよ!そんな時間絶対覚えてるよ!」と言われました。

 

隙があったら話しかけてみようかな〜と思っていましたが、CS前でこんな話できる空気はありませんでした。

 

 

まあいつか永江選手とお話し出来る機会があったら、「あれ覚えてますか?笑」と聞けたらと思います(笑)

 

 

という、坂本選手のめでたい話から派生した思い出話でした。

ということで、ボールがお尻に当たっても痛くない強靭なカラダを手に入れるべく、筋トレ行ってきます!!!

 

事件現場であり思い出の地「鳥栖市民球場」
※鳥栖市HPより引用


サガテレビ営業部 福田
鳥栖市生まれ、東京都育ち。( ※東京には大学5年しか住んでいません )

好きなタイプ:新木優子さん(鼻が眉間くらいから生えてる人)
尊敬する人:青年実業家の吉田皓一さん
自慢のカラダのパーツ:「綺麗に生え揃った真っ白な歯」
将来の夢:東京支社長になって新宿のタワーマンションに住むこと

こちらもおすすめ