1. トップ
  2. 番組情報
  3. 波田陽区 嬉野の温泉豆腐を堪能

番組情報

番組情報 2021/02/24 (水)

波田陽区 嬉野の温泉豆腐を堪能

“ギター侍”波田陽区さんが「琵琶法師」をめざす『波田陽区のさがんまち珍道中』。

今回も嬉野市の旅の続編。

案内役は嬉野高校 観光・流通系列3年生の元気な女子高校生です。

高校生が案内してくれたのは「塩田津」。

水運の重要地点として発展した川港「塩田津」と長崎街道の宿場町「塩田宿」が交差する場所で、有明海の干満の差を利用して船が入ってきていたとのこと。

有田焼の原料「天草陶石」も運ばれてきていたそうです。

次に訪れたのは国指定重要文化財「西岡家住宅」。安政2年に建てられた豪商の住宅で、当時の作りが残っています。

普段は入れない2階に特別な許可をもらって案内してもらいました。貴重な体験です。

そして嬉野といえば「温泉豆腐」。

高校生が案内してくれた店の主人が、温泉豆腐がなぜ白濁するのかをわかりやすく説明してくれました。

温泉豆腐を味わう波田陽区さん。

アツアツの湯豆腐に大満足のようすでした。

☆「波田陽区のさがんまち珍道中」はサガプラスで見逃し配信中。

☆波田陽区さんが琵琶法師をめざすステップアップの様子は「波田陽区のYouTubeチャンネル」で配信中!!

https://www.youtube.com/watch?v=dfUcmpcKivc

こちらもおすすめ