佐賀のニュース・天気

  1. トップ
  2. 佐賀のニュース・天気
  3. 献血への協力を呼び掛け 予定キャンセルで血液在庫減

献血への協力を呼び掛け 予定キャンセルで血液在庫減

サムネイル
新型コロナウイルスによる外出自粛などの影響で献血する人が減る中、佐賀市でバスによる献血活動が行われています。

県赤十字血液センターは毎年お盆期間中に献血をする人が減ることから、ショッピングセンターや企業などに献血バスを運行させ、協力を呼び掛けています。
このうち、佐賀県庁には14日9時半から献血バスが設置され早速協力する人の姿が見られました。県赤十字血液センターによりますと県内では毎日約100人の患者が輸血を必要としていますが、今年は新型コロナの影響でイベントが中止になるなど献血バスを出す機会が減り、血液の確保が厳しい状況だということです。

県赤十字血液センター事業部献血推進課 北川弘幸推進係長:「献血は不要不急の外出には当たりません。コロナ対策もしっかりしておりますので、お盆期間中にご都合が合えば、献血にご協力をお願い致します」

県庁での受付は14日午後4時まで、15日はイオンモール佐賀大和で午前10時から献血バスによる献血を受け付けるいうことです。
また県赤十字血液センター内にある献血プラザさがでは、毎日献血が可能だということです。

最新ニュース

こちらもおすすめ

全国ニュース