佐賀のニュース・天気

  1. トップ
  2. 佐賀のニュース・天気
  3. 入院長期化による病床圧迫対策 「後方支援病院」へ患者の転院開始【佐賀県】

入院長期化による病床圧迫対策 「後方支援病院」へ患者の転院開始【佐賀県】

サムネイル
新型コロナウイルスから回復したものの、基礎疾患などが悪化し、入院期間が長期化することで病床を圧迫するのを防ごうと、後方支援病院への患者の転院が始まっています。

後方支援病院は、新型コロナウイルスに感染した患者が回復後、基礎疾患の悪化や後遺症などで引き続き入院治療が必要な場合に、患者の転院を受け入れる医療機関です。新型コロナウイルスの患者を受け入れている病院での入院の長期化を避け、スムーズな転院を促すことで、コロナ専用病床を確保する目的です。
転院自体はこれまでも行われていましたが、4月下旬から県が医療機関に協力を呼び掛け、すでに受け入れていた病院を含め、現在22の病院が後方支援病院となり患者の転院も始まりました。

県内の病床使用率は、10日に49%で過去最高となったほか、ここ数日40%台後半と高い水準が続いています。

最新ニュース



こちらもおすすめ


全国ニュース