佐賀のニュース・天気

  1. トップ
  2. 佐賀のニュース・天気
  3. 県庁でコロナワクチン大規模接種 会場設営【佐賀県】

県庁でコロナワクチン大規模接種 会場設営【佐賀県】

サムネイル
県庁で、19日から毎週土日に新型コロナワクチンの大規模接種が始まるのを前に、18日会場の設営が行われました。

県が実施する大規模接種は、19日から8月8日までの毎週土日に行われ、18日は会場となる県庁1階の県民ホールで、動線のチェックや椅子の設置など準備が行われました。
接種は佐賀大学の協力で行われ、県内に住む65歳以上や高齢者・障害者施設の介護従事者、保育園・幼稚園の職員などを対象にモデルナ製のワクチンが使用されます。
予約方法は、65歳以上の人は往復はがきで、介護従事者や園の職員などは、職場を通して申し込みます。

佐賀県 新型コロナウイルスワクチン接種調整チーム 元村直実チームリーダー兼総務部長:「市町との二重の予約に是非気を付けていただきたいなと思っています。予約が重なった場合はどちらかを必ずキャンセルしていただく。ファイザー製のワクチンを1回目で打たれた方が、2回目がこちら県の接種会場はモデルナを打つことになりますので、その接種と混ざらないように是非お願いをしたい」

県は、1日500人の接種を予定していて、今月27日以降は、まだ半分以上の空きがあるということです。

最新ニュース



こちらもおすすめ


全国ニュース