佐賀のニュース・天気

  1. トップ
  2. 佐賀のニュース・天気
  3. 佐賀市長選に副市長経験・元農水省官僚の馬場氏が立候補【佐賀県】

佐賀市長選に副市長経験・元農水省官僚の馬場氏が立候補【佐賀県】

サムネイル
任期満了に伴う10月の佐賀市長選挙に、元農林水産省官僚で2016年から2年間、市の副市長を務めた馬場範雪さんが立候補を表明しました。

立候補表明 馬場範雪氏:「副市長時代に課題と思っていたこと、道半ばのもの、待ったなしの課題もたくさんあり、佐賀市の将来のために、すぐにでもお役に立てることがある」

佐賀市長選挙への立候補を表明したのは、鹿島市出身で新人の馬場範雪さん60歳です。
馬場さんは九州大学農学部を卒業後、1986年に農林水産省に入り、九州農政局地方参事官などを務めました。また、2016年から約2年間、佐賀市の副市長を務めていました。
会見では“市民が主役のまちづくり”を目指し、国とのパイプも生かして特に洪水対策に力を入れたいと意気込みました。

佐賀市長選をめぐっては、現職の秀島敏行さんが立候補しない考えを表明していて、これまでに馬場さんを含め新人5人が名乗りをあげています。

最新ニュース



こちらもおすすめ


全国ニュース