佐賀のニュース・天気

  1. トップ
  2. 佐賀のニュース・天気
  3. 昔ながらの楽しみを体験 小学生が新有明漁港で「イカゴ」すくいに挑戦!【佐賀県白石町】

昔ながらの楽しみを体験 小学生が新有明漁港で「イカゴ」すくいに挑戦!【佐賀県白石町】

サムネイル
夏から10月初めにかけて、有明海沿岸で地元の人たちの楽しみの一つとして知られている「イカゴすくい」。有明海での昔ながらの漁に、科学に興味を持つ小学生たちが挑戦しました。

満ち潮によって海岸にやってきた小型のイカ、「イカゴ」を光で呼び寄せて網ですくい取る「イカゴすくい」。

さが科学少年団 運営委員 井上英史さん:「昔はすくいきれないくらい網を投げてとるような、一晩でばけつ一杯とか聞いていましたが、最近は一晩で数匹とれればいいという時代になってきた。」

26日の夜、白石町の新有明漁港で「イカゴすくい」に挑戦したのは、様々な分野で科学を学ぶ、さが科学少年団に所属する小学生とその家族54人。佐賀自然史研究会などのサポートを受けながら海を見つめます。2時間以上「イカゴ」を待つこの日、トビハゼやサワラ、投網にはスズキがかかりましたが、残念ながら「イカゴ」は現れませんでした。

網を揚げる親子の様子:「とれませんでした・・・」

参加者:「夏休みもコロナで思いっきり遊ばせることができなかったので、こういった体験をさせたいなと思って」

親子:「普段来ないのですごくいい体験でした。イカゴをとりたかったけどムツゴロウでした」

参加者は有明海沿岸に伝わる昔ながらの楽しみを家族で体験し、思い出の一日となりました。

最新ニュース



こちらもおすすめ


全国ニュース