佐賀のニュース

  1. トップ
  2. 佐賀のニュース
  3. 有明海のノリ養殖について小学校で授業 ワラスボやムツゴロウとのふれあいも【佐賀県】

有明海のノリ養殖について小学校で授業 ワラスボやムツゴロウとのふれあいも【佐賀県】

2023/05/18 (木) 18:40

サムネイル
有明海の環境やノリ養殖について知ってもらおうと、漁業者が佐賀市の小学校で授業を開き、児童が地域の産業への理解を深めました。

子供たちが手に取っているのは有明海に住む生き物たち。この授業は、佐賀市にある県有明海漁協大詫間支所の青年部が開いたもので春日北小学校の4年生80人が参加しました。
18日は県有明水産振興センターも協力し日本一の干満差がある有明海特有の生き物を紹介。
児童はワラスボやムツゴロウ、クチゾコなどと触れ合いました。このあと児童は県産の海苔を電気コンロで焼いて食べ、色や香りの変化、味の違いを感じていました。

【児童】
「焼いているのと焼いていないのとだったら匂いがちょっと違うかな」
「普通の海苔よりパリッとしていた。口の中でとけるような」

また、担当者はプラスチックゴミが長さ5ミリ以下となったいわゆるマイクロプラスチックを魚が食べ問題になっていると海洋汚染の現状を説明しました。

【県有明海漁業協同組合大詫間支所青年部 山田孝充部長】
「環境についても逆に子どもたちから鋭い質問があったり、自分たち自体も考えさせられるようなことがあったりとかこっちもすごく勉強になりました」

青年部は県内各地の小学校で毎年授業をしているということです。
キーワードから探す
佐賀のニュース
特集ニュース

災害の記憶

豪雨、地震、大雪…近年激甚化する災害。過去の教訓を防災に生かしていこうと、県民のみなさんの災害の記憶をシリーズで掲載します。

さがリサーチα

佐賀のニュースをサガテレビの記者が掘り下げるコーナー。もっと知りたくなる佐賀を紹介。

ピックアップ

サガテレビ選りすぐりの企画ニュース、独自取材のニュースを掲載。

新幹線長崎ルート

戦争の記憶

終戦後、日本は、他国と戦火を交えていませんが、ウクライナ侵攻など戦争・紛争は絶えません。サガテレビでは、「戦争の記憶」を次世代へ語り継ぎ、平和について考える取材を続けていきます。

オスプレイ

オスプレイの佐賀空港配備計画の行方は…。サガテレビでは徹底取材を続けていきます。

週間NEWSランキング

こちらもおすすめ

全国のニュース FNNプライムオンライン