1. トップ
  2. PR
  3. SAGAものづくりフロンティアケイエスケイツール

PR

PR 2020/03/08 (日)

SAGAものづくりフロンティアケイエスケイツール

今回ご紹介するのは、久保田町にあるケイエスケイツール​。

機器が動く心臓部とも言える歯車を形づくるもの。それは、このカッター。日本の技術の根底にはプロ中のプロたちがいます。

ずらりと機械が並ぶなか、これがものづくり補助金を活用して導入した歯車をつくる工具を開発する装置。

ここから歯車をつくるためのカッターが生まれています。砥石で削って、人と機械が一体となって作りあげていきます。
「カッター」と一言でいっても、大きいものから、小さいもの、そして複雑なものまで、種類は豊富。こういった歯車が作りたい、という要望に合わせて、ひとつひとつカッターを作っていきます。
実は、いつかこんな時代がくるはず。と小型化、自動化を先読みし、ミクロの世界の歯車を作ることにも着手。現在、この分野では国内トップクラスの実績を誇っています!

ただ作るだけではなく、その緻密さは想像以上。検査は一つの傷も許さないよう、徹底的にチェック。さらには1000分の1ミリほどの誤差まできちんと計測を行うなど、万全の体制で検査が行われています。

そうやってできたカッターは歯車とのかみ合わせはぴったり

ケイエスケイツールの社員の平均年齢は32歳。佐賀の若い人材が情熱をもって作っています。

そんな若い力が快挙を達成。経済産業省が主催する日本ものづくり大賞で優秀賞を獲得しました。

ケイエスケイツール 福田健一取締役会長は「従業員にもいろんなところで勉強してもらいながら、歯車といったらあそこに。と言ってもらえるようなメーカーになりたい」と仰っていました。


SAGAものづくりフロンティア放送予定
#1 2月23日放送
※再放送2月26日よる10時54分
#2 3月1日放送
※再放送3月4日よる10時54分
#3 3月8日放送
※再放送3月11日よる10時54分
#4 3月15日あさ8時55分放送
※再放送3月18日よる11時24分
放送予定は予定が変更となる場合がございます。予めご了承ください。

佐賀県中小企業団体中央会
ものづくり補助金についてはこちら

こちらもおすすめ