佐賀のニュース・天気

  1. トップ
  2. 佐賀のニュース・天気
  3. すっきりとキレが良くフルーティーな香り 上峰町の地酒「鎮西八郎」仕込み始まる【佐賀県】

すっきりとキレが良くフルーティーな香り 上峰町の地酒「鎮西八郎」仕込み始まる【佐賀県】

サムネイル
日本酒造りが本格的に始まるのを前に、上峰町では地元で収穫されたコメとツバキの花酵母を使った地酒「鎮西八郎(ちんぜいはちろう)」の仕込みが始まりました。

上峰町(かみみねちょう)の地酒「鎮西八郎(ちんぜいはちろう)」は、町内で収穫されたコメと町木であるツバキの花の酵母から造られていて、今年で4年目です。地域振興に取り組む団体と天吹酒造が協力して作っていて、30日は蒸したコメにこうじ菌をかけ、かき混ぜながら、こうじが発酵しやすい35度前後に安定させていきました。
すっきりとキレが良くフルーティーな香りが特徴で、今年は純米大吟醸の720ミリリットルのほか、180ミリリットルのワンカップも販売される予定です。

都紀女加王墓と古墳公園を守る奉仕団 寺崎三男団長「今年は割と良いコメができているので(完成が)非常に楽しみ。多くの人に飲んで味わっていただきたい」

「鎮西八郎(ちんぜいはちろう)」は、ふるさと納税の返礼品としても人気があり、12月上旬から絞りはじめ、下旬には出荷されるということで県内の酒店などで購入できるということです。

最新ニュース



こちらもおすすめ


全国ニュース