佐賀のニュース・天気

  1. トップ
  2. 佐賀のニュース・天気
  3. 吉野ヶ里歴史公園 出土人骨から生前の顔を復元し展示【佐賀県】

吉野ヶ里歴史公園 出土人骨から生前の顔を復元し展示【佐賀県】

サムネイル
吉野ヶ里遺跡などから出土した弥生人の頭がい骨をもとに作った復顔模型が、吉野ヶ里歴史公園で展示されています。

この展示は吉野ヶ里遺跡への理解や親しみを深めてもらおうと県が初めて開きました。吉野ヶ里遺跡と唐津市の大友遺跡から出土した40代から50代の男性の頭がい骨をもとに、佐賀大学医学部の川久保善智助教が粘土や樹脂で作りました。
渡来系と呼ばれる吉野ヶ里遺跡のものは、顔が長く、鼻が低い、現代日本人と似た特徴があります。
一方、縄文系・在来系とされる大友遺跡の顔は、目が大きく二重、鼻が高いのが特徴で、2種類の弥生人の顔の違いを比較することができます。
見にきた人:「唐津の大友遺跡と吉野ヶ里遺跡、近いのに顔が全然違うのにびっくりした。友人でよく似た人がいるから余計びっくりした」
展示は3月21日まで、吉野ヶ里歴史公園の展示室で開催されています。

最新ニュース



こちらもおすすめ


全国ニュース