INTERVIEW

技術局 技術部

MANAKO KOUDAI

2015年入社

所属:株式会社 サガテレビ

機械全般に関わる技術部。
設備投資は未来を見据えて。

会社にとって必要な機材は何か?

技術局技術部はサガテレビ局内の機械全般に関わる仕事です。その中で私は主に機械のメンテナンスをはじめ、今後どのような機材が必要か?という設備投資を担当しています。
自分でいろいろ調べて「この機材は良さそうだ」と思って導入を申請するのですが、実際に導入されたあと現場の方から「使いやすいね」と言ってもらえた時はうれしいですし、この仕事のやりがいを感じます。

大きい金額だからこそ慎重に

ひとつひとつの機材は金額が大きいものも多いため、導入したいと思っても、本当にこの金額に合うものなのか?ということはいつも考えるようにしています。
現在のような仕事を意識したのは学生の頃。ある本にテレビ番組の「スイッチャー」という仕事が紹介されていて。もともとテレビは好きでしたし、機械も好きだったので、テレビ局で働きたいと思うようになりました。

若いうちから経験を積める現場

2011年にはアナログ放送からデジタル放送へ劇的に変わりました。そのときも先のことを予見して設備投資した先輩方がいたからこそ、スムーズに移行できたのだと思います。私も現在だけでなく、未来のことを考えながら機械の導入していきたいです。
社内はみんな和気あいあいとした雰囲気ですよ。それに若いうちから何でも経験させてもらえるので、成長のスピードも早いと思います!

TIME SCHEDULE

10:00

出社

テレビが放送されている時間、マスター室には必ず人が待機しています。よって勤務形態は3交代制です。日勤のときは10時に出社し、早番の人から引き継ぎをします。

11:00

業務開始

引き継ぎ後、自分が担当する業務をします。設備投資を考えるためにメーカーと電話やメールでやりとりしたり「このような機材が必要だな」など思っていることを上司に話します。 

13:00

お昼休み

マスターの仕事は2人いて、お昼は交互にひとりずつ食べます。なので私は13時くらいからお昼ごはん食べることも多いですね。基本はお弁当を買ってきます。

14:00

午後からの業務開始

CM素材をファイリングして、テープからサガテレビのサーバーに取り込みます。

16:00

データチェック

サーバーに入ったCMデータに「ノイズが入っていないか?」などをチェックします。

18:00

業務終了

夜勤の人に引き継ぎをします。休日は趣味のゴルフでリフレッシュ。

ページの先頭へ
サガテレビ グループ RECRUITMENT