1. トップ
  2. ピックアップ
  3. 夏といえば???【筋肉王企画 Vol.48】

ピックアップ

ピックアップ 2020/08/18 (火)

夏といえば???【筋肉王企画 Vol.48】

こんばんは!
営業部の山口です!

 

最近は気温もグッと上がり、何か特別なことをするわけではないものの一人で夏を感じている所存でございます。
“夏といえば○○”
ここに当てはまる言葉は、人によって様々だと思います。
去年までの僕なら恐らく海!BBQ!夏祭り!
とか言っていたことでしょう。

しかし2020年は社会人1年目、さらにはコロナ禍と昨年の夏とはまるで違う生活を送っています。
そんな中、僕の頭に自然と浮かんでくるのは“野球”の存在です。
昨年までの約13年間、真夏の陽ざしを浴びながら野球をすることが当たり前でした。
当たり前だったため野球をしている時は、海ではしゃぎたい!花火みたい!なんてことばっかり考えていました。

でもそんな中でも仲間と励まし合いながら乗り越えてきた時間がどれだけ大切で、かけがえのないものだったのかを、今年になって初めて感じました。
と、ここまで誰得でもない話に入り浸ってしまいましたが野球が僕に与えてくれたものの一つが、会社のデスク真向かいにあります。

そう、福田という男です。
福田さんとの出会いは、大学1年生の頃でした。

緊張しながら部活動の見学に行っていた僕に、最初に声をかけてくれたのが福田さんでした。
福田「お前どっから来たん?」
山口「佐賀です!よろしくお願いします!」
みたいな会話だった気がします。

同じ佐賀出身というものの、二つ上の学年の先輩という事に加えてチーム一うるさい(色々な意味で)方だったので入部して1年間は全く絡みがありませんでした。

しかし大学2年の夏、高校野球佐賀大会決勝でお互いの母校が甲子園出場をかけて戦うことになったのです!
この日の前夜、仲良くもない福田さんから明日いくぞと電話があり、終電で成田空港へ→始発便で佐賀へ→応援→そのまま東京へ→英語の学期末テスト
という超絶怒涛の日帰り帰省を二人でしました。

おかげでこの日から福田さんとの距離が縮まり、現在に至るわけでございます。
大学の必修科目のテスト勉強を犠牲にした甲斐がありました。

このように、僕は野球から数えきれないほどの財産をもらいました。
そして夏という季節は、素敵な思い出のきっかけを与えてくれます。
果たして今年の夏は何が起きるんだろう。

なんだか暑さも含め、明日からの生活が楽しみになってきました!
ではまた明日!


サガテレビ営業部 山口
佐賀県佐賀市生まれ 、唐津と新宿のクオーター

好きなタイプ:一緒に運動してくれる人
尊敬する人:ROLAND
自慢のカラダのパーツ:下半身
将来の夢:日本一になること!(何の一位なのかは未定です)

こちらもおすすめ