佐賀のニュース・天気

  1. トップ
  2. 佐賀のニュース・天気
  3. 佐賀でも危機感 福岡県の鳥インフルエンザ発生受け 県が緊急対策会議【佐賀県】

佐賀でも危機感 福岡県の鳥インフルエンザ発生受け 県が緊急対策会議【佐賀県】

福岡県宗像市の養鶏場で鳥インフルエンザウイルスが検出されたことを受け、佐賀県は25日午前11時ごろ、各市町や養鶏団体を集めた会議を開きました。
25日朝から、佐賀県内すべての養鶏場に対し、ニワトリに異常がないか確認を進めているということです。

24日、福岡県宗像市の養鶏場でニワトリが相次いで死んでいるのが見つかり、検査の結果、鳥インフルエンザウイルスが検出されました。福岡県は、25日朝から、この養鶏場のニワトリ約9万3500羽の処分を始めています。今シーズン初めて、隣接県で鳥インフルエンザが発生したことを受け、佐賀県は県内の市や町、それに養鶏団体の担当者を集めた会議を開きました。

県畜産課・森隆幸課長:「県内でいつ発生してもおかしくない状況がまた近づいたと危機感を強めているところであります」

会議では、ウイルスを養鶏場に侵入させない対策や家畜の健康確認をするよう改めて呼びかけられました。
また、県によりますと、県内167のすべての養鶏場に対し、家畜保健衛生所が25日朝から、異常なニワトリがいないかなどを電話で確認しているほか、11月10日に配られた消毒用の消石灰は、25日までにすべての養鶏場で散布が完了する見込みです。

最新ニュース

こちらもおすすめ

全国ニュース