佐賀のニュース・天気

  1. トップ
  2. 佐賀のニュース・天気
  3. オスプレイ地権者説明会 “土地買収額”白紙に【佐賀県】

オスプレイ地権者説明会 “土地買収額”白紙に【佐賀県】

サムネイル
佐賀空港への自衛隊オスプレイ配備計画をめぐり、空港西側にある配備候補地や周辺の地権者を対象にした防衛省の説明会が始まりました。
今回、防衛省は具体的な買収額については言及せず、一部に3月に示した買収額を撤回する一幕もありました。

30日の説明会は午前に県有明海漁協・早津江支所の地権者52人、午後には広江支所の124人を対象に非公開で開かれました。
佐賀空港西側に位置するオスプレイ配備候補地やその周辺の地権者は557人で、多くが県有明海漁協に所属する漁業者です。早津江支所からは28人広江支所からは59人とそれぞれ対象の半数ほどが参加し、いずれも冒頭の約30分間で九州防衛局が計画の概要を説明しました。
この中で防衛局は、具体的な買収額には言及しなかったほか、終了後の取材に対し、今年3月に南川副支所のみで行われた意見交換会で、当時の局長が示した1平方メートルあたり4350円という方針ついては取り下げる考えを示しました。

九州防衛局 伊藤哲也局長:「土地鑑定をしないと、そういう額は出せないという政府としての決まりがありますので、それを経ないでそういう額を提示したことに関しては申し訳ないというか、そこは反省していると」
九州防衛局は来月4日までに、漁協の組合員ではない人も含めた地権者全員に説明する予定です。

最新ニュース



こちらもおすすめ


全国ニュース