佐賀のニュース・天気

  1. トップ
  2. 佐賀のニュース・天気
  3. 佐賀市長選挙 弁護士の堤雄史氏が正式に立候補表明【佐賀県】

佐賀市長選挙 弁護士の堤雄史氏が正式に立候補表明【佐賀県】

サムネイル
任期満了に伴い今年10月に行われる佐賀市長選挙に、弁護士の堤雄史さんが正式に立候補を表明しました。

立候補表明・堤雄史さん:「佐賀市をよりよいまちにしたいという思いは誰にも負けません。また、若さを認識している分、市民の方の一人一人の声を丁寧に聞き、その意見を反映するために行動したいと思っています」

佐賀市長選挙への立候補を表明したのは、佐賀市出身で新人の堤雄史さん36歳です。堤さんは東京大学法科大学院を修了後、都内の弁護士事務所勤務を経て現在はミャンマーやタイなど、10カ国で法務サービスを手掛ける法律事務所の共同代表を務めています。21日の会見では、自身の人脈を生かしインターナショナルスクールを誘致するなどして、子育て・教育環境をより充実させていくと意気込みました。

佐賀市長選をめぐっては、現職の秀島敏行さんが立候補しない方針を表明していて、これまでに堤さんを含め新人5人が名乗りをあげています。

最新ニュース



こちらもおすすめ


全国ニュース