佐賀のニュース

  1. トップ
  2. 佐賀のニュース
  3. “視聴者が見た”記録的大雨 サガテレビに届いた200件超の映像【佐賀県】

“視聴者が見た”記録的大雨 サガテレビに届いた200件超の映像【佐賀県】

2021/08/24 (火) 19:05

サムネイル

今月、県内を襲った大雨。サガテレビアプリには、200件を超える映像が寄せられました。
視聴者が見た、県内の記録的大雨と被害をまとめました。

今月、佐賀県で降り続いた大雨。各地で道路が冠水。車が通ると大きな波を立てます。
「うわっ!」「やば…」「神社が…」「わっ!」「行かれん?」
浸水して止まった車。川の様子も一変。茶色く濁った水が道路にもあふれました。
「あっちも道無くなっとるやん!」激しい濁流は、家のすぐそばまで接近。

こちらは、建物の2階から撮影した映像。カメラを反対側に向けると、水に浸かった車がそのままになっていました。一方、こちらはカーブミラーがかろうじて頭だけ見えています。
一面、変わってしまったまち。各地で、救助も相次ぎました。
「床上きとるね…」「ひーくん、ボート流される!」
ボートで救助活動にあたった消防団員は…。
武雄市の消防団員 松尾司さん:「2年前より水かさは上がっていた。救助要請がどんどん来るので、要請に従って動くことしか考えていなかった。幅広く救助にあたったが、高齢の方は先に避難している人が多かったイメージが強い」土砂災害も相次ぎました。倒れた木が道路をふさいでいます。電柱も折れてしまっています。
民家が倒壊した場所もありました。

消防も出動ー
JR北方駅周辺では、線路から約1.6m浸水し特急列車が動けなくなる様子も。
止まってから9日後の22日、別の列車で引っ張って車両基地まで移動しました。
「やばか。土のうも意味なかっちゃない?」
佐賀市金立町に住む女性。家の周りは川のようになっていました。
佐賀市金立町なおさん:「どうしようかなと最初に思いました。もうここには住めないのかなと」「大雨が降ると何回も道があちこち陥没して、その度にほぼ自費の状態で修理する」
大雨のあともこの家に暮らしていますが、トイレはいまも使えず、レンタカーで通勤しています。
佐賀市金立町なおさん:「私も今の家に50年近く住んでいるんですけど、こんなことは初めてですね」「大町とかの方と比べたら良いのかもしれませんけど、実際、自分がこういう被害に遭ってみると、自分も他人事じゃないんだという気持ちになりました」

キーワードから探す
佐賀のニュース
特集ニュース

災害の記憶

豪雨、地震、大雪…近年激甚化する災害。過去の教訓を防災に生かしていこうと、県民のみなさんの災害の記憶をシリーズで掲載します。

はがくれ時評

佐賀や世界の出来事を、サガテレビ解説主幹 宮原拓也が独自の視点で切るコラム&インタビュー。

さがリサーチα

佐賀のニュースをサガテレビの記者が掘り下げるコーナー。もっと知りたくなる佐賀を紹介。

ピックアップ

サガテレビ選りすぐりの企画ニュース、独自取材のニュースを掲載。

新幹線長崎ルート

戦争の記憶

終戦後、日本は、他国と戦火を交えていませんが、ウクライナ侵攻など戦争・紛争は絶えません。サガテレビでは、「戦争の記憶」を次世代へ語り継ぎ、平和について考える取材を続けていきます。

週間NEWSランキング

こちらもおすすめ

全国のニュース FNNプライムオンライン