佐賀のニュース・天気

  1. トップ
  2. 佐賀のニュース・天気
  3. 災害時に上空の広範囲で被災者を捜索 警察と消防がドローンを使った救助訓練【佐賀県】

災害時に上空の広範囲で被災者を捜索 警察と消防がドローンを使った救助訓練【佐賀県】

サムネイル
梅雨の時期に合わせ、大雨で河川が氾濫したとの想定でドローンなどで救助活動を行う訓練が、筑後川の河川敷で行われ、地元の消防や警察などが救助の手順を確認しました。

リポ:「今回の訓練は、筑後川に面した河川敷で行われます。去年7月、この辺りは川が氾濫し、浸水しました」

この訓練は梅雨の時期に合わせて毎年行われていて、鳥栖・三養基地区消防本部や鳥栖警察署、ドローンを扱う民間の会社など、約30人が参加しました。
訓練は、局地的な大雨で筑後川が氾濫し、川岸に取り残された人を救助するという想定で行われました。ドローンを25メートルほど上空に飛ばし、搭載された小型カメラで撮影した映像を見ながら、助けを求めている人を捜索しました。

鳥栖警察署 三嶋浩之警備課長:「上空から広い範囲で捜索できるという特徴がありますので、素早く被災者を発見できるという点で、今後ますます活用が期待できます。今回の様な訓練を通じて対処能力の向上に努めて参りたい」

最新ニュース



こちらもおすすめ


全国ニュース