佐賀のニュース

  1. トップ
  2. 佐賀のニュース
  3. 今年はゲリラ雷雨が3倍!? ピークは8月中旬まで【佐賀県】

今年はゲリラ雷雨が3倍!? ピークは8月中旬まで【佐賀県】

2022/08/05 (金) 19:15

サムネイル
ウェザーニューズの気象予報士に聞くお天気箱。担当は甲斐隆宏さんです。今回は「ゲリラ雷雨」。

【甲斐気象予報士】
ゲリラ雷雨とは、前線などの影響による雨の降り方ではなく、突発的、局地的に活発な雨雲が発生して、ザッと激しい雨が降る現象のことをいいます。気象用語としてちゃんとした言葉ではないですが、災害を少しでもなくすためにウェザーニューズはゲリラ雷雨、ゲリラ豪雨という言葉を使用しています。この時期でいうと夕立もゲリラ雷雨の一つです。

【キャスター】
そのゲリラ雷雨が2022年は、多くなりそうなんですよね。

【甲斐気象予報士】
ゲリラ雷雨が佐賀県では2021年より3倍近く増える予想となっています。原因としては湿った空気や強い日差しになります。今シーズンは太平洋高気圧の張り出しが例年と比べて北に張り出すようになると見ています。そのため、高気圧周辺をまわる暖かく湿った空気が西日本、九州に流れ込みやすくなります。そして強い日差しが照りつけることによって山沿いを中心にもくもくとした積乱雲が発達してゲリラ雷雨になります。ゲリラ雷雨のピークはまさにこれからで8月中旬までとみています。

【キャスター】
遊びなどに夢中になってしまいますが、天気の急変、気を付けたいですね。

【甲斐気象予報士】
積乱雲が急速に発達しますので、天気が急に変わることがあります。雷雲が近づくサインがありまして、あたりが急に暗くなったり雷の音が聞こえたりします。また、近くで激しい雨が降っている場合は上空の冷たい空気も引きずり下ろしてきますので、冷たい突風が吹きます。またラジオにノイズが入ることもあります。こういったサインを見つけたら頑丈な建物に避難したり、川で遊んでいる場合は直ちに川から離れるようにしてください。

【キャスター】
川の水が一気に増えると危険ですよね。週末の天気はどうでしょうか?

【甲斐気象予報士】
6日は気圧の谷の影響により、一時的に雨が降ったり止んだり、場所によっては雷を伴って激しく降ることもありますのでご注意ください。
7日、日曜日は雨が止む時間は長くなりますけれども、変わりやすい空模様となりそうです。週末は蒸し暑くなりますので体調管理には注意が必要です。
月曜日以降は晴れ間が戻ってきそうです。午後を中心にゲリラ雷雨が発生する可能性はありますので、来週は天気の急変にご注意ください。
キーワードから探す
佐賀のニュース
特集ニュース

災害の記憶

豪雨、地震、大雪…近年激甚化する災害。過去の教訓を防災に生かしていこうと、県民のみなさんの災害の記憶をシリーズで掲載します。

はがくれ時評

佐賀や世界の出来事を、サガテレビ解説主幹 宮原拓也が独自の視点で切るコラム&インタビュー。

さがリサーチα

佐賀のニュースをサガテレビの記者が掘り下げるコーナー。もっと知りたくなる佐賀を紹介。

ピックアップ

サガテレビ選りすぐりの企画ニュース、独自取材のニュースを掲載。

新幹線長崎ルート

週間NEWSランキング

こちらもおすすめ

全国のニュース FNNプライムオンライン